​新型コロナウイルス対策に取り組む区内の事業者紹介

株式会社​目黒工芸社

 区内の公共施設や店舗にアクリルパーテーションを提案 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組む目黒区内の企業を紹介する新連載。

シリーズ第一弾は中目黒にある目黒工芸社です。

同社は金属銘板からスタートし、現在はアクリルの銘板や看板、グラフィックパネルなどの製作を手がける樹脂加工の老舗。新型コロナウイルス感染症拡大防止用品として需要の高まるアクリル製のパーテーションを公共施設やオフィス、店舗などに供給しています。

アクリルパーテーション

「2月にあるラジオ局が新型コロナウイルス感染症拡大防止用に衝立を使っているというニュースを見て今後、パーテーションの需要が増えるだろうと考えました。アクリル加工は弊社の得意分野ですし、世の中のお役に立てるのではないかと思い、さっそく社内で企画を立ち上げました」

 

と話すのは同社製造部の両角耕太郎さんです。

持ち前の技術を活かして、複数パターンのアクリル製パーテーションを試作。

ある程度、形ができあがった頃合いでちょうど目黒区からパーテーションを作れないかという相談があったそうです。

 

「区にオーダーいただいたのは4月の頭、国の緊急事態宣言が出る少し前ぐらいでしょうか。すでに試作品があったので、スムーズに提案できました。その後、4月中旬から区役所をはじめとする公共施設に納品。まずは緊急事態宣言下でも営業の必要がある業種から搬入をスタートした形でしょうか。当時は弊社自体も社員の安全確保のために輪番制を採り入れ、最小人数での稼働にとどめていましたが、緊急事態宣言の解除後から徐々にオフィスや店舗などに向けてのニーズに対応していきました」

 

と振り返ります。

 同社のアクリルパーテーションの特長は本体下部に開口部を設けることで、対面による書類の受け渡しなどがスムーズに行えること。さらに、専用台座によって高い安定性が得られるのも好評です。

「本体と台座は工具を使わずに簡単に組み立てることができます。透明のアクリルであれば空間の雰囲気も損ねませんし、掃除も簡単で清潔に安心して使えます」。

 

気軽さの一方で、「簡単に倒れたりするものはお客さまには提供できません。品質には自信があります」というパーツの強度精度の高さには同社の技術力がしっかりと反映されています。

地域に関連のある製品

 中目黒の地場を活かした自社製品を積極的に展開 

 現在では、カフェのカウンターなどの飲食店向けタイプ、さらにはオフィス用のデスクパーテーションなど、用途に合わせてラインアップも充実。オンラインショップでの個人購入も可能ですが、「目黒区民の方や、区内のオフィス、店舗の方であれば、直接お電話かメールをいただければ」と笑顔の両角さん。オリジナルデザインの小ロット生産も含め、気軽に相談にのってもらえるそうです。

 ここまでのスピーディな展開の背景には同社が新しい業態転換を模索中だったこともありました。

「受託型の工業製品の仕事だけでは限界を感じていました。そこで、昨年あたりから中目黒の地場を活かすことはできないかと、異業種とコラボ、タイアップしたデザイン系の業務を推進していこうと考えていたのです」

​プロップス型感染予防グッズ

目黒区商工まつりにも積極的に参加し、子ども向けのキーホルダー製作のブースを展開。

技術力を各所にアピールしていた矢先の新型コロナウイルス感染症流行となりましたが、パーテーションの納入を機に新しい受注につながるケースもあったそうです。

一方で、社内の雰囲気にも好影響があったと言います。

「パーテーションの製作を始めてから社員が自由にアイデアを出しやすい社内環境へと自然になっていきましたね」

 

と両角さん。

同社の設計・技術スタッフである吉谷夏紀さんがデザインを担当した「新型コロナウイルス感染症拡大防止プロップス」もその成果のひとつ。アクリル板に中目黒の桜をイメージした水彩画が印刷された優しいデザインが和みを感じさせます。

 

「若いスタッフも多いので、その感性も大事にしながら積極的に自社製品を展開していきたいですし、今後もみなさんの新型コロナウイルス感染症拡大防止のお役に立てたらうれしいですね」。

​『目黒工芸社』

所在地:東京都目黒区中目黒4-5-28

代表取締役社長:両角秀幸

電話番号:03-3711-8418

設立:1957年

​吉谷夏紀さん(左)、両角耕太郎さん(右)

目黒区内事業者の応援策についてアイディアを受け付けています。特に事業者ご本人からのメッセージをお待ちしております。

​頂いたメッセージに対しては基本的に個別のお返事をさせていただくことはできませんが、少しでも現実に即した情報を提供できるよう努めてまいりますので、どうぞご承知おきください。

運営

主催:目黒区商工まつり運営委員会

​後援:目黒区

​トップページ画像提供:めぐろ観光まちづくり協会

協力
logo.jpg

© 2020 目黒区商工まつり運営委員会