テレワーク推進

テキストの例です。ここをクリックして「テキストを編集」を選択するか、ここをダブルクリックしてテキストを編集してください。文字の色やフォントの種類、サイズなど、テキストのスタイルを変更することもできます。

オンラインミーティングに関するルールとマナー

  • Zoom等、名前の入力が必須でないツールでもミーティング参加時には
    名前を入力してから利用・参加リクエストしてください。
    ブラウザからカメラ・マイクへのアクセスの許可を出さないといけない場合があります。
     

  • 動画によるミーティングは通信量が多くなります。
    通常は、オフィスなど安定していて高速で定額な接続環境が推奨されます。
    モバイル Wi-Fi ルータなどで通信量オーバーによる速度制限がかかってしまうと
    切れてしまいますので、十分に注意してください。
     

  • ミーティングに参加する場合はヘッドホンもしくはイヤホンを準備してください。
    周囲に人が誰もおらず、音漏れの心配がない時以外はヘッドホン、マイクの使用を推奨します。
    特に、同じ場所で複数の参加者が居る場合はハウリングを起こしてしまいますので、
    必ず使用してください。
    また、通常の使用では静かな場所で参加できるように場所を確保してください。
    かなり周囲の音を拾いますので、他人の話し声が入らないよう配慮してください。
    静かな場所の確保を事前に行っておいてください。
     

  • ビデオ機能は必ずONにしてください。
    特にZoomではルームの番号をハッキングするなどして見ず知らずの方が入り込んでくるケースが
    多々報告されています。ルームには必ずパスワードをかけましょう。
    名前の入力、ビデオのONについても確認し、入室者の管理を徹底するようにしてください。
     

  • リアクションはオーバー気味に!
    対面と違い、熱量が伝わりづらいところがあります。
    通常の倍のリアクション(うなづき、拍手、笑顔など)をこころがけてください。

     

【有意義なオンラインミーティングのためのマナー】
 有意義なオンラインミーティングのために下記にご留意ください。
 

  1. お一人の発言時間を短くしてください。簡潔な発言を心がけましょう。
     

  2. 発言時に下記を留意して発言してください
    1) 自分の名前を名乗る
    2) WHAT はじめにテーマを言ってください 「〇〇について話します」
    「〇〇情報について」「課題(困りごとに)について」など。
    「○○の情報をください」「〇〇を提供できます」などのテーマも想定されます。
    その場合、以下の3)、4)も発言すると良いでしょう。
    3) WHEN 情報がいつの時点の情報かを明示しましょう。
    4) WHO 情報の場合、ニュースソースを明示しましょう。
     

  3. 司会の進行・指示に従ってください。
     

  4. 他の方の発言を止める行為、非難・中傷の発言はしないでください。
    WEB での発言はニュアンスが伝わりにくく、感情的な誤解を招く恐れがあります。
    効果的・有意義な場とするために全員での場作りを心がけてください。

目黒区内事業者の応援策についてアイディアを受け付けています。特に事業者ご本人からのメッセージをお待ちしております。

​頂いたメッセージに対しては基本的に個別のお返事をさせていただくことはできませんが、少しでも現実に即した情報を提供できるよう努めてまいりますので、どうぞご承知おきください。

運営

主催:目黒区商工まつり運営委員会

​後援:目黒区

​トップページ画像提供:めぐろ観光まちづくり協会

協力
logo.jpg

© 2020 目黒区商工まつり運営委員会